ブログの名前なんて適当で良いのでは

説明を求めるな、記事を読め

Franzのfilmarks用プラグインを作成した。

はじめに

学生生活が終わり、明日は入社式。 社会人になってもプライベートで、何かアイディアを形にしたり、便利なものを作ったり、改良したり、そういう心持ちでがんばりたいと思います。 というわけで、タイトルのものを作りました。

Franz

そもそもFranzってなんだよっていう人は以下の記事でも見てみてください。

liginc.co.jp

簡単に言うと、いろんなチャットツールなどを一元管理できるアプリです。 実は、結構初期から使っているんですが、あまり人におすすめしたことはなく、最近ようやく知名度が上がってきたかなぁという感じだと思います。一元管理できる系は、賛否両論あると思いますが、私は好きです。

Franzで管理できる例として、有名なチャットサービス系Slack 、ChatWorkを始め、TrelloやGitHubなどいろんなサービスがもとから管理できるようになっています。ただ海外で有名なサービスがほとんどで、日本人にとっては馴染みが薄いサービスも多いです。 しかし、Franzの良いところは拡張のプラグインが簡単に作成できるという点です。当初は、ほとんど日本語記事がありませんでしたが、最近はちらほらQiita等でも見かけます、基本1次ソースを追うほうが良いのは自明で、GitHubプラグインリポジトリを見れば、作り方はすぐわかると思います。

github.com

ざっくりまとめると、アイコンに使う icon.svgicon.png、サービス情報などを記載するpackage.json、Franzでサービスを追加する際に呼ばれるindex.js、画面のUIを担当するwebview.jsディレクトリにまとめて、所定のプラグインディレクトリに入れれば良いだけです。

Filmarks

Filmarksってなんだよっていう人も多いと思うのですが、これは映画視聴管理SNSです。見たい映画のclipや、見た映画のレビューを書いたり、フォロー、フォロワーが見た映画とかを教えてくれたりする感じです。まぁ誰も知らないと思うんですが、私はめちゃくちゃ洋画を見るので、こういう感じのもので管理しないと辛いという現状があります。ちなみに私のアカウントは、これです。

filmarks.com

ツイッターほど流速が早いわけではないですが、定期的に見たり、映画検索に使いたいサイトなので、Franzで試しに管理してみようと思いました。それで作成したプラグインはこちらです。

github.com

一応、フォロワーからのイイネ的な新着通知の数も取得してFranz側で表示したようにしてます。 Filmarks上で新着があると、Franz側ではこんな感じで表示されます。

f:id:encry1024:20180401172949p:plain f:id:encry1024:20180401172953p:plain

おわり

JavaScriptの初心者の私でもリポジトリ見れば簡単に作れたので、常時見ておきたいサイトなどがある人は、Franzを使って一元管理してみると便利かもしれません。ぜひ作ってみてください。

Filmarksの中の人へ
Filmarksには公式のAPIとかがないので、提供するのが義務とは思っていませんが、いろいろと情報を集めたいときにHTMLゴリゴリパースプログラムを書かなくてはいけなくてしんどいので、もしFilmakrsの中の人が見てたら、公式API提供とかも考えてくださると大変うれしく思います。 Filmarksはとても使いやすくてデザインも好きで大ファンです。