ブログの名前なんて適当で良いのでは

説明を求めるな、記事を読め

サイボウズサマーインターン2016に参加してきた!!

2016年8月22日〜8月26日間の5日間,サイボウズ株式会社様(以下敬称略)のサマーインターンに参加させていただきました!性格な数字はわからないですが,思っていたより倍率が高かったので,参加させていただけてとても嬉しかったです.このインターンでは,コースが複数あったのですが,私は,品質保証(QA)/セキュリティコースの方で参加させていただきました.初日は台風直撃という悪天候の中始まったのも思い出になりました.5日間での業務内容は,大きく分けると,「製品テスト」,「脆弱性診断」,「不具合情報公開の記事作成」を行いました.最終日には,成果報告会があり,そこで発表しました.

1日目

全体的なオリエンテーションや自己紹介などをしました.そこで初めて,品質保証とは何か?,品質保証部の業務内容などを学びました.ところどころ,企業内用語なども出てきて,勉強になりました.その後は「製品テスト」の業務が始まりました. 初日は歓迎会もあり,食べて飲んで,会社の人と話せて良い機会でした.

2日目

昨日に引き続き「製品テスト」を行い,途中から「脆弱性診断」の業務に移りました.脆弱性診断では,座学とツールの設定だけでしたが,学びが多かったです.脆弱性診断はやはり無闇矢鱈にやるものではなく,お約束ごとを学びました.

3日目

2日目の「脆弱性診断」に引き続き,この日は実際に脆弱性診断を行いました.丸一日脆弱性診断で,結構楽しかったです.社内勉強会があり,そちらにも参加しました.とても興味深い話を聞くことができました.

4日目

4日目は,「不具合情報公開の記事作成」を丸一日行いました.普段書かない記事で,いろいろ書き方のコツがありそういうところを教わりました.個人的にはすごい仕事っぽい感じがしました.この日は,3日目とは違い任意参加の勉強会があったので参加させていただきました.こちらはインフラの話でとてもおもしろかったです.

5日目

成果報告会のスライド作成に割り当てられた1日でした.しかし,5人で30分ちょいという時間でかなり量が少ないスライドでしたので,すぐ出来てしまいました.そこで,発表練習を独自で加えたりして全体的に発表の質を上げる工夫をすることができたと思います.他のコースが真面目な感じだったので,ネタ多めのスライドで大丈夫か不安でしたが,皆さんに笑っていただけてよかったです.
 最後なので,懇親会があり,初日に自己紹介で話すように追加された好きな食べ物が,おおよそみんなの分そろって出てきました.これにはすごく驚いて,初日に私が言った「ホワイトチョコ」と「黒霧島」がテーブルに置かれていました.とても美味しかったです.そして終わり際では,表彰式で賞状を頂いたり,グッズを頂いたりしました.
 (他にも,初日からずっと綺麗だと思っていた人事の方とも一緒に写真を取れたりしました.どっち推しとか話題にあがりましたが,本音を言うと両方推しでした.)

f:id:encry1024:20160827090756j:plain

インターンを通して学んだこと

  • 社会人の1日の流れ
  • サイボウズが大事にしていることや理念
  • 実際の業務の難しさと責任の重さ
  • QAの業務内容とその楽しさや重要さ

インターン通しての感想

  • QAの業務がとても自分にあっていると思った(この考えが正しいか判断するためにも開発コースにも参加してみたいと思った)
  • 5日間は短くて2週間ぐらい欲しい
  • とてもインターンシップ生に優しいので質問しやすい
  • 昼は毎回,夜は数回ご飯が出たので,とても美味しいご飯をいつもいただけて幸せだった
  • サイボウズの事をもっと好きになったし,もっと知りたくなった
  • Garoonやkintoneなどサイボウズ製品がすごい使いたくなった

まとめ

5日間充実していた.良い経験となった.