読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの名前なんて適当で良いのでは

説明を求めるな、記事を読め

セキュリティ・キャンプ全国大会2016参加記録

2016年8月9日~8月13日の4泊5日,クロスウェーブ幕張で参加してきました.まずとても率直な感想を述べると,一生忘れられない思い出になりました.参加者のみんな,講師,チュータ,関係者各位の皆様にとても感謝しております.22歳以下の学生という条件があるので,チャンスがある方は絶対チャレンジしてみてください.ちなみに今年の倍率は4.5倍でした.

受講した講義

数字の後についているアルファベットはジャンル分けのものです,例えばAはWeb,BはIoT,Cは検知といった感じです.ここからわかるように私は低〜高レイヤーの講義をいろいろ取りました.なので,勉強するきっかけが得られました.

1日目

着いたら名刺交換タイムでした.その後全体講義→グループワークの流れ.グループワークでは,選択した倫理「こどもたちに正しいIT技術を身につけさせるためには」という議題で最終日の発表に向けて作業を始めた.またチーム名決めもして,チーム名は0x90になりました.そうです由来はx86のnop命令です.

2日目

1-C,2-Cの2講義を受けた.(各4時間)1-CではRSAやAESの鍵をオシロスコープ使って盗聴できた.2-Cではセキュリティにどう人工知能を混ぜていくかなど座学的に学ぶことが出来た.この日の夜は2時間ちょっとのCTFがあった.バイナリが解析部分は終わっていたのに最後の部分がわからず辛かった.あまりに解けなさすぎて恥ずかしかった.

3日目

3-A,4-B,5-Aの3講義を受けた.3-Aでは超有名な人からWebアプリケーションの脆弱性を見つける着眼点などを学んだり,脆弱性の評価方法について学んだ.過去のversionのサイボウズOfficeという製品を使った演習だった.4-Bではラズパイ使っていろいろ遊んだ.5-Aではパスワード管理方法についてグループで議論したり,ペネトレーションテストを仕事で行っている方がどのようなところに着眼しているかなども知ることができた.

4日目

集中講義(8時間)で67Fを受けた.この講義が受けたくて私はセキュキャンに応募したぐらいでしたが,とても難しかった.でも,難しい反面この分野の面白さをよりしれたのでモチベーションになった.夜はグループワークのため徹夜しようとしていたが,私は寝落ち.スライドをチームメイトが完成させてくれていたのでとても助かった.

5日目

グループワークの発表.当初私一人でやるつもりだったが,みんなで分割することになった. 以下が発表の際の写真です.

後述しますが,グループワーク発表では1位の優秀賞をいただくことができました.あまり私は貢献できていませんが嬉しかったです.

閉会式後には,10秒コメントで自己紹介をさせていただきました.みんな「ありがとうございました」と言うのに最後まで自己主張の激しい奴という感じでした.

またプレゼントということで3個グッズや本を無料でくれるということで頂きました. 以下に,セキュキャンでもらったグッズや表彰状写真などです.実際にはこの他にも水筒や傘袋,ボールペン,シール等のアメニティグッズもたくさんいただきました. f:id:encry1024:20160814123947j:plain f:id:encry1024:20160814123957j:plain

そして閉会後,数人とお酒を飲みに行きました.セキュリティ・キャンプ中は飲酒禁止なので,それを取り返すようにいっぱい飲みました.

注意点や感じたこと

  • 本記事の末尾をまずは読む
  • 予想以上に近い距離とかで写真を取られたりインタビューされる
  • 嫌な人は,キャンプ参加前に,やめてくださいという旨を伝えて完全回避することができる
  • Twitterとかで予め参加者と仲良くなっておくとリアルでもすんなり
  • 同じことに興味を持っている友達が増えてよかった
  • 参加者同士の会話でネタがない時は,「さっきの時間何の講義うけてました?」って話を始める
  • 話しかけて嫌な顔する人なんて居なかった
  • 毎晩開かれるコンビニツアー(希望者のみ)以外は本当に一歩も外出れない
  • 服洗ってる時間はもったいないので,4泊5日分持って行ったほうが良い
  • 会場は寒いので上着必須
  • 事前課題はしっかり取り組むと良い
  • 名刺はいっぱいあると良い(100枚持って行って30枚あまったがこれでも私はあまり交換していない方に属する)
  • 名刺にはツイッターアイコン入れてすぐ判別できるようにすると良い
  • 電源タップあると良い
  • 無線LANあると良い
  • 帰りは荷物が増えるので行きのスーツケースやバッグには空き容量を作る
  • ノートやボールペンなどはアメニティグッズでいろいろもらえるので筆記用具等はいらなかった
  • 毎日清掃が入るからバスタオルとかベッドシーツとか更新される
  • 歯ブラシ(歯磨き粉含む)やシャンプー,ボディソープ等はある
  • 禁酒なので参加前日までにいっぱい飲んでおく
  • 23:00就寝しろと言われるのだが,基本22:00に終わるので,なかなか厳しい
  • 朝飯はバイキングなので量を調整できてよかった(ちなみに朝6:30~8:00の間しか食べれない)
  • つまり朝飯を食わないという選択肢があるが,健康調査票とかあるので食べてないとなんか言われそうな気がした
  • 昼夜は主菜+サラダバーなので,少食の人は主菜だけでちょうど良い感じ
  • 理想は24:00就寝の7:00起きではないかという結論に至った(講義は8:30から始まる)
  • でも朝寝坊すると起こしに来たりと迷惑かけるので絶対に寝坊するな
  • キャンプで貸出されるPC(15インチ程度)が大きいから,講義間の移動用にリュックとかあると便利
  • 使い慣れたマウスやキーボードがあると便利
  • オートロックなので,鍵を部屋の中に忘れないように注意する(名札に鍵をくっつけておくと忘れにくい)
  • グループワークがきついが,早く終わらせることは不可能に近いので,最終日徹夜でがんばる
  • わからないことがあったら,すぐチューターに聞いたほうが良い,すごく丁寧に教えてくれる
  • 講義資料等は別のももらえるの読めて最高
  • 事務局の女性がかわいいので初日から仲良くなっておくと良い(最終日にツーショット写真いただきました)