読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの名前なんて適当で良いのでは

説明を求めるな、記事を読め

CpawCTF勉強会Reversing講義やりました

配布用スライド
https://drive.google.com/folderview?id=0B7hCqNkhIBZ-ZjVnVGJqTXpGRDQ&usp=sharing

2016/3/26、CpawによるCTF勉強会を行いました。対象者としてはctf4bが難しいやctfという名前を知っているけれどやったことがないという方々でした。ジャンルとしてはNetwork, Web, Stegno, Reversing, Cryptoを午後から夕方までやるという、「対象者が望む量なのか?」と自問自答するようなスケジュールでした。

今回私は、Reversing講義を担当しました。私自身はCTF自体を本格的にやりはじめたのはか5月ぐらい前でした。調べてどうにかなる問題などを除くとReversingジャンルは全くわかりませんでした。しかし、いざ勉強してみるとドハマりしました。こういう経験を活かしてなるべく新鮮なうちに、最初に知っておきたかったなぁという話題をスライドに書いていきました。そうしたら、すごい量になってしまい他の講義と比べるととても長い量になってしまいました。なので、今度は削るという作業をしていくと、話の繋ぎが意味不明になったりなどで結局当日のギリギリまでスライド作成をしていました。

講義自体は、なるべく早く演習に時間を回したいという想いから、かなり端折ったりしていました。そのためついてこれない人が増えてしまいました。この点は、大きく反省しております。もう少し話を限定的にゆっくりやるべきでした。

また、challengeというバイナリに問題としての作問ミスがあったので、この問題は解かなくて大丈夫です。こちらも本当に申し訳ありません。

全体的に、アンケートなどでも大変嬉しいコメントを頂いたりしました。勉強会をやってよかったなぁと感じました。またこのような機会が、今回の反省点を踏まえて改善していくのでご参加していただけると嬉しいなと思います。