読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの名前なんて適当で良いのでは

説明を求めるな、記事を読め

LaTeXiTで表示されなかった原因&部屋にMyテレビを買った話

daily

まず、LaTeXiTで表示されなかった話から。

学んだことをしっかりまとめておけばきっといつか役に立つと信じてまとめることにした。と同時に数式をKeynoteで使いたかったのだがやり方がわからずまぁLaTeXだろうと思い導入。しかし、MacBookPro初心者だったのでLaTeXiTなんておいう便利なものがあることを知らなかった。LaTeXiTは、LaTeXで書いたやつを画像としてエクスポートできる便利なものだ。これを使えば、すべてをLaTexでかかず、必要な画像を細々と使うことができる。

こんな感じ。

f:id:encry1024:20150809143235p:plain

LaTeX it!をクリックすれば上に画像が出る。しかし、俺の場合は違かった。何回LaTeXiTを押しても表示されなかった。その時にうちこんでいた文字がこちら

¥frac{1}{2}

 

おそらくTeXユーザーなら一目瞭然だろうが、初心者の俺にとってはとてもハマった。バックスラッシュの記号が、¥マークと同意義だと勝手に思っていた。なんというか勝手に変換されて¥がバックスラッシュの意味になってくれるのかなと思っていた。あとは、$で囲むなどして数式とすることが必要であった。しかしバックスラッシュがどうやっても出せなかったので、環境設定のテキスト編集のキーマップを¥を押した時にバックスラッシュになるように変換した。

f:id:encry1024:20150809145512p:plain

これですんなりLaTeXiTを使う環境ができた。

 

 話はがらりと変わり、自分の部屋にテレビを買った。最寄りのYAMADA電機で良さげなTVがあり、即決で購入した。

f:id:encry1024:20150809151047j:plain

 2015年7月30日に発売されたSHARPの22V型のテレビを買いました。だいたい37000円ぐらいでした。端子もかなり豊富に揃っていて、俺が使う分では十分ことが足りる感じ。セットしたらこんな感じになった。机が白なのでWhiteを買うと目がチカチカしてしまうとの情報を仕入れたので黒にした。音や視野角も全くもって問題なくさすが新製品だなぁという感じでした。今後は部屋でゆっくりテレビをだらだら見ながら勉強したりできそうだ。

f:id:encry1024:20150809153355j:plain