ブログの名前なんて適当で良いのでは

説明を求めるな、記事を読め

MacBookProを買った〜Rails環境構築備忘録〜

まずAppStoreからXcodeをインストールする。現在では、Marvericksでは入れることができずこれを機にYosemiteにあげた。Xcodeを入れた後に、

$xcode-select --install

を実行してコマンドラインデベロッパー・ツールをインストールする。次に、Ruby系のインストールをしていく。私自身はbrewを使っているので、

$brew install rbenv ruby-build

を実行。この後にrbenvを初期化するコマンドが自動的に実行されるように、.bashrcにeval "$(rbenv init -)"を書き込んでおく。これはターミナルからechoコマンドで、

$echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bashrc

としても良いと思う。次に、ターミナルを再起動、もしくは

$source .bashrc

などで反映させる。

次に、Rubyの新しいバージョンをインストールする

$rbenv install [バージョン]

その後、$rbenv local [上と同じバージョン]

としてから、

$ruby -v

で確認すると最新版になってるはず。

その後Railsのインストールをする。

$gem install rails --version "[バージョン]" --no-rdoc --no-ri

その後、rails -vでバージョンが出れば成功!(^ω^ ≡ ^ω^)

いつもパソコンや環境を一新したときにRailsで困るので個人的に一番助かる備忘録かもしれないw